優良な引越し業者を探すなら口コミを使おう

前日までに近隣の人々へ

空き部屋

タイミングや範囲

引っ越しをする際には、近隣の人々への挨拶をしておくことが大事です。挨拶は引っ越しの当日や翌日などにおこなわれることもありますが、前日までに行う人も多くいます。そうすることで、引っ越しの予定日について、前もって近隣に知らせておくことができるからです。というのも、引っ越し当日には、新居の前に引っ越し業者のトラックが停車することになります。しかし近隣の人の車が先に停まっていた場合には、トラックを停車することが困難となります。こういった点を配慮してもらうためにも、あらかじめ挨拶で予定日を伝えておく必要があるわけです。また引っ越し当日には、業者も近隣に挨拶をする場合があります。この挨拶の範囲は一般的に、戸建て住宅の場合は両隣、および向かいとその両隣となっています。マンションの場合は、両隣と真上と真下の住戸です。もちろん新居が角部屋だったり最上階だったりする場合には、それに合わせることになります。したがって自身で先に挨拶をしておく場合も、不公平となることを防ぐため、この範囲にしておく必要があります。さらに、業者は挨拶の際に粗品を渡すので、その内容をあらかじめ業者に尋ねておくと、自身の粗品選びの際の参考になります。たとえば業者がタオルを渡す場合には、タオル以外の粗品を選ぶといった具合です。こういった挨拶により、引っ越し後には近隣との人間関係を、比較的スムーズに円滑なものとしていくことが可能となります。